So-net無料ブログ作成

東尾理子 ダウン症 その後 [芸能]


m_4444.jpg

11月5日午後7時24分に石田純一と東尾理子の夫妻に
3,362グラムの男の子が誕生しました

出産前にダウン症の可能性があると言われていましたが
その後、一夜明けた6日に更新された東尾理子のブログでは
「元気な男の子」との出産の結果報告だけで
障害の有無については触れられていませんでした

そうそう、お子さんの名前は理汰郎(りたろう)くん
東尾理子に似ているのでしょうか?
ブログにも登場しているりえちゃんも大喜びだと思います

命名の由来ですが「理子の理と、僕の本名の太郎を足しました。
お腹にいたときからリタくん、リタくん、と呼ばせてもらっていたので」だそうです


何でも妊娠が分かった時に行った
確率診断のクアトロ検査の結果、ダウン症の陽性が出たそうです
陽性と言っても82分の1の確率ですけど

確定診断の羊水検査は受けておらず
ありのままの運命・結果を受け入れると語っていました
http://ameblo.jp/riko-higashio/entry-11267788968.html

それにしても、性別や先天性の病気など
最近は出産前に検査で色々と分るんですね
だんだんと出産の神秘がなくなりましたね


その後、東尾理子さんが出産したセレブ病院が
どこなのか話題になっていますね

現時点で噂されている病院は東京港区赤坂にある「山王病院」だそうです

患者さんの口コミによると、まるでホテルのような病院で
吹き抜けにはグランドピアノがあり、ロビーのソファーも豪華で
あらゆるサービスに対して力を入れているようですね

神田うの、松嶋菜々子、広末涼子といった豪華な顔ぶれが
出産したという芸能人御用達の病院の様です



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。